« ザスーラ | トップページ | 絵手紙も描いてます »

2006年5月12日 (金)

僕の大事なコレクション

★★★☆

 まるでスーパーマンのクラークケントのような、大きなド近眼メガネをかけて、ボーっとしている主人公。オープニングキャストを見なかったら、彼が『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドだと気付かなかっただろう。

Scan10053_2  ユダヤ系米国人である彼の趣味は、親族にまつわる品物を収集すること。そして彼は、ウクライナの田舎村と祖父の名前だけを頼りに、あてのない旅に出る。
 ウクライナでの道案内をするのが、ユダヤ人嫌いの頑固爺さんと、米国かぶれでお人好しの孫と、爺さんが飼っているオイボレ盲導犬なのである。
 ちょっとおバカで、意外とシリアスな不思議な映画で、とぼけた味の音楽がよくマッチしていた。
 ウクライナの田園風景は、雄大で静かでとても美しいが、どこかもの悲しい。
 

  探し求める家は、広大な大地に延々と咲き誇る「黄金色に輝くひまわり」の中に、ポツンと淋しそうに佇んでいた。そしてこの景色と一軒家のコントラストが、びっくりするほど鮮やかに映されているのだ。
 Scan10054_2 目的地に到着してからの爺さんは、まるで別人のようになり、精悍な顔つきに変貌していた。ラストの爺さんの行動は謎のまま終わるが、なんとなく長年背負ってきた肩の荷を、やっと降ろすことが出来た・・・という感じがしないでもなかった。
 主な登場人物は、4人と犬一匹だけであるが、皆良い人ばかりだし、どことなくノストラジーを感じて、途中涙が滲んでしまう。マイナーで観客数も7人と興行的には失敗作だが、心にジーンと余韻が残る渋味の効いた作品であった。

一日ワンクリックお願いしますm(__)m

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« ザスーラ | トップページ | 絵手紙も描いてます »

コメント

こんにちは、TBありがとうございました!
黄金色に輝くひまわり畑!
印象深いですねー、ここからストーリーが急展開しましたよね
全部本物のひまわりなのでしょうかねぇ?
本当に綺麗でした♪

投稿: satty | 2006年5月13日 (土) 17時37分

sattyさんコメントありがとう
全部本物のひまわりなら凄いけれど、CGかも知れませんね。

投稿: ケント | 2006年5月14日 (日) 00時42分

TBさせていただきました。
この映画、私はかなり気に入りました。
少ない登場人物(犬)が誰も彼も個性的でちょっと不思議で。
アレックスのしゃべる微妙な英語がとっても味わい深かったです。

投稿: sabunori | 2006年5月20日 (土) 18時16分

sabunoriさんコメントありがとう
ちょっと変わった映画でしたが、なかなか味のある作品でしたね。

投稿: ケント | 2006年5月20日 (土) 19時44分

TBありがとうございます。
あのひまわりは、全部ホ・ン・モ・ノです。
いつ頃、種を植えれば、撮影に間に合うか調査して、種まきしたそうです。裏方さん達も大変ですっよ…

投稿: あんどら | 2006年6月11日 (日) 19時40分

あんどらさんコメントありがとう。
あのひまわりは本物でしたか。
それにしても、撮影のタイミング大変でしょうね。

投稿: ケント | 2006年6月13日 (火) 20時54分

TB失礼します。

あまり知られていない作品ですが、個性があってよい映画だと思いました。

またお邪魔します。

投稿: ももも | 2006年9月28日 (木) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/1777590

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の大事なコレクション:

» 映画 「僕の大事なコレクション」 [ようこそMr.G]
映画 「僕の大事なコレクション」 の試写をよみうりホールにて。 [続きを読む]

受信: 2006年5月12日 (金) 23時56分

» 『僕の大事なコレクション』 [ラムの大通り]
----これはまた分かりやすいタイトルの映画だね。 あれっ、イライジャ・ウッドが出ている。 しかも眼鏡だ。 「うん。最近の彼は 「エターナル・サンシャイン」にしろ 「シン・シティ」にしろ、 “目”に狂気を漂わせた映画が多かった。 今回は、その“目”を牛乳瓶の底のように厚いレンズの眼鏡で強調。 映画の持つ異様な雰囲気に一役買っている」 ----異様?タイトルだけ聞いたら 普通の少年の物語のように見えるけど そうじゃな�... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 00時05分

» 僕の大事なコレクション/Everything is Illuminated [我想一個人映画美的女人blog]
「エターナルサンシャイン」で変質者じみたストーカー、「シン・シティ」でサイコ殺人鬼。 脱、フロド計画実行中のイライジャ・ウッド 今度は、目が大きくなるド近眼メガネをかけた 家族の"モノ"を何でもかんでも収集する内向的なユダヤ系アメリカ人。 ひまわりの中にイライジャの顔というインパクトあるポスターを見て以来 気になってた作品、やっと日本上陸☆ 祖父と、見知らぬ女性が写った写真。。。 「アウグスチーネ�... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 00時13分

» 僕の大事なコレクション [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
家族に纏わる品々をコレクションしてきたユダヤ人の青年、ジョナサンは、彼のコレクションに加わった祖父の古い写真を手がかりに、祖父とともに写っている祖父の命の恩人であるアウグスチーネを探しにウクライナを旅します。ジョナサンは、時に怪しげな英語を話す通訳兼ガイドのア... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 00時13分

» [ 僕の大事なコレクション ] 個性的な造形が光る [アロハ坊主の日がな一日]
[ 僕の大事なコレクション ]@新宿で鑑賞。 最近では、[ ヒトラー-最期の12日間 ]や [ 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々 ]の ようにナチス・ドイツの実態をシリアスに描いている作 品が多い中、本作[ 僕の大事なコレクション ]は喜劇 風演出により「ナチスのよるユダヤ人大虐殺」という悲 劇を明らかにしていく異色作。 他人が見たら、なんの役に立たないガラクタを集めるの が趣味の主人公ユダヤ系アメリカ人青年ジョナサン。 例えば、祖母の入れ歯、兄が使い捨てたコンド... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 00時27分

» 捜しモノは何ですか?【僕の大事なコレクション】 [犬も歩けばBohにあたる!]
イライジャ・ウッド、ケント・デリカットになる〜(ウルルン風) いきなりものすご [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 11時35分

» 僕の大事なコレクション [とにかく、映画好きなもので。]
   子供の頃から家族にまつわるあらゆるものをコレクションしてきたユダヤ人青年のジョナサン(イライジャ・ウッド)  彼の部屋の壁には一面のジップロックに収められた品々が所狭しと飾られている。  彼は一枚の古い写真を手がかりに、亡き祖父の恩人....... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 15時35分

» 映画@僕の大事なコレクション [sattyの癒しのトビラ]
世界にはあなたの発見 を待っている“もの”がある 幼い頃から家族にまつわるものをコレクションしてきたジョナサン 部屋の壁はジプロックに収められた、思い出の品々で覆われている そこに新たに加わった一枚の古い写真。。そこに写る 今は亡き祖父の命の恩人を探すため、“難しい人捜し”の旅に出る 先祖の地ウクライナに初めて降り立つジョナサン そこで待っていたのは、ロシア訛りの英語を話す通訳兼ガイドのアレックスと 目�... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 17時33分

» イントラレーシック [イントラレーシック]
イントラレーシック [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 17時38分

» 僕の大事なコレクション [シャーロットの涙]
きっかけは一枚の写真。祖母からもらった、祖父とある謎の女性が写った写真。 裏には「アウグスチーネとトラキムブロド」と書かれてあり、ユダヤ系アメリカ人ジョナサン(イライジャ・ウッド)はそれを頼りに亡き祖父の故郷ウクライナへと旅立つ・・・ 公式サイト ウクライナ・・・首都はキエフ。キエフ・オペラもあり、バレエも盛ん。作曲家プロコフィエフや、ピアニストのホロヴィッツ、舞踊家のニジンスキーらが有名。... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 01時07分

» 「僕の大事なコレクション」 [試写会帰りに]
「僕の大事なコレクション」(原題 EVERYTHING IS ILLUMINATED)試写。 物を集めるのが大好き! その時の風景を思い起こさせてくれる、一枚のチケットの半券や、メモの切れっ端が捨てられない。 ジョナサンの気持ちが良~くわかります。 ユダ系アメリカ人のジョナサンは、家族..... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 13時28分

» 僕の大事なコレクション [映画評論家人生]
ホクテンザ2 映画宣伝で「全国一斉ロードショー」という。「ロードショー」とは、ロードするから「ロードショー」なのであって、全国一斉に使うべき言葉ではない。つまり、そんな言葉は有り得ない。昔、映画が華... [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 19時16分

» 僕の大事なコレクション [龍眼日記 Longan Diary]
世界にはあなたの発見を待っているモノがある。 ユダヤ系アメリカ人のジョナサン(イライジャ・ウッド)はことあるごとに あらゆるモノをジプロックに入れて収集するのが趣味。 そんな彼が祖父が死ぬ前に「命の恩人」と言い残したアウグスチーネという 女性を探してウクライナへ旅立つ。 ウクライナで待つのはちょっと微妙な英語をしゃべるアメリカ文化大好き青年の 通訳兼ガイドのアレックス(ユージーン・ハッツ)と妻が亡くなって以来 盲目になったと言い張りつつ車を運転する彼の祖父(ポリス・レスキン)、... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 18時16分

» 映画「僕の大事なコレクション」の感想です(2) [森についてもっと知りたい]
「明日書く」と言っときながら、 なかなか「明日」が来なくて今日に至ります。 で、ようやくあの映画の感想です。 オデッサって どこの都市の名前だか知っていますか? 私はこの映画を観るまで知りませんでした。 あらすじですが。 イライジャ・ウッド扮する「収集家」ジョナサン。 アメリカに暮らしている一風変わった若者です。 そのジョナサンが、ある一枚の写真を手に入れます。 そこには若き日のおじいちゃんが 見知らぬ美しい女性と並んで草原に立ってます。 おじいさんはその女性... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 00時05分

» 僕の大事なコレクション [シネクリシェ]
 ウクライナ出身の祖父を持つユダヤ系アメリカ人が、祖父の故郷を訪ねるべく北の地を訊ねるが、そこでは一癖もふた癖もある観光ガイド一家に人違いを [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 06時13分

» 僕の大事なコレクション [○o。1日いっぽん映画三昧。o ○]
~ 来週から1週間ほど出張のため映画生活ともお別れです。なので今週は死ぬほど映画を観ようと思ってます週間 ~ 「僕の大事 [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 10時32分

» 『僕の大事なコレクション』・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日は某出版社で当選した『僕の大事なコレクション』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★☆ [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 21時25分

» 僕の大事なコレクション (DVD) [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
僕の大事なコレクション 特別版 原題: Everything Is Illuminated (2005) 2006年4月29日 日本初公開 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/everythingisilluminated/ ゴウ先生総合評価: A   画質(ビスタ): A   音質(ドルビーデジタル5.1ch): A-   英語学習用教材度: A... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 12時17分

» レーシック [レーシック]
レーシックについて調べてみました [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 00時48分

» レーシックの後遺症(ハロ現象) [視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!]
レーシックの後遺症(ハロ現象)ハロ現象とは?夜間、街頭の明かりなどを見たときに光の周囲がぼんやりとして霧がかかったように見える状態。イントラレーシックは術後、ハロの発生を大幅に押さえることが可能になりました。従来のマイクロケラトームを使用したレーシッ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 16時56分

« ザスーラ | トップページ | 絵手紙も描いてます »