« ロテンガーデン | トップページ | バガボンド »

2006年3月 6日 (月)

キャットウーマン 

★★★

 バットマンシリーズに顔を出していた「キャットウーマン」のサイドストーリー作品である。そういう意味では『デアデビル』に出ていた『エレクトラ』みたいなものかな・・・。
 なんといっても、どうして猫人間が誕生したのか?というくだりが一番楽しみだったのに。なんだか騙された様な感じで、いつの間にか普通のOL(ハル・べリー)がキャットウーマンに変身してしまった。ここら辺りはもう少し説得力のある筋立てが欲しかったね。

キャットウーマン 特別版 DVD キャットウーマン 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まぁ猫のように飛んだり跳ねたり、するシーンはなかなか爽快感があって良かったけれど、『シン・シティー』でイライジャ・ウッドが演じていた「キャットボーイ」のほうが、凶暴で迫力があったかな・・・。超人なのだから、もう少し強くても良かったと思ったが、敵が普通の人間ばかりなので、余り強過ぎると力の調和が取れないので、そこそこの強さにしたのかもしれないね。
 アメコミといいながら、キャトウーマン以外のスーパーマンが登場しなかったので、どちらかというとサスペンス映画といっても通用しそうな作品だったかな・・・。
 またせっかくナイスボディーのシャロン・ストーンとハル・ベリーが、主演を張っているのだから、もっとお色気シーンがあっても良かったのに。・・・と思ったけれど、アメコミ映画で子供も観ているので仕方ないか。エンターティンメント映画としては、今回はそこそこに楽しめたが、もう続編は不要である。

|

« ロテンガーデン | トップページ | バガボンド »

コメント

はじめまして、TBありがとうございました。
ハル・ベリーはすごく綺麗でセクシーな女優さんなので楽しみにしていたけど、正直がっかりしてしまいました。
お化粧しなくても綺麗なのに。。。
こちらもTBさせていただきましたので、よろしくお願いします。

投稿: AYAKO | 2006年3月 7日 (火) 00時19分

tbありがとう。
最初の導入部は、「猫」の神話が次々と暗示されていましたけどね。変身のくだりが、ちょっとね。

まあでも、ねっころがってみるのには、楽しい映画でした。

投稿: kimion20002000 | 2006年3月 7日 (火) 03時49分

AYAKOさん、 kimion20002000さんコメントありがとう。

大人向けのキャットウーマンならもう一度見てもいいかも・・・

投稿: ケント | 2006年3月 7日 (火) 10時35分

おじゃまします♪TRBありがとうございます!(^^)!
ハル・ベリーのナイスバディと
シャロン・ストーンの磁器のようなつるつるお肌に
目がクギづけ♪でした^^;
こちらからもTRBさせていただきました♪

投稿: soratuki | 2006年3月 7日 (火) 20時49分

コメントありがとう。 soratukiさんのブログの写真綺麗ですね。続編見たいですか?僕はもういいです。(~_~)

投稿: ケント | 2006年3月 7日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/938662

この記事へのトラックバック一覧です: キャットウーマン :

» キャットウーマン [ネタバレ映画館]
 ちょっとドジでセクシーで男を誘うフェロモンを放出し、しなやかに歩く・・・そして、甘く危険な香り漂うキャットウーマン。どんな匂いか?それは、甘く切ない金色ラズベリーの・・・ [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 21時18分

» CATWOMAN [引き出しの中身]
キャットウーマン 監督:ピトフ 出演:ハル・ベリー、ベンジャミン・ブラッド、ランバート・ウィルソン、フランシス・コンロイ、シャロン・ストーン 2004年 アメリカ ハル・ベリーのプロモーション的な映像に何となくストーリーが付いて来ると思っていたら丁度良い。座り込んで観る程でもない。バーベキューしながら、酒飲みながら、掃除したり、洗濯したり、煙草吸ったりしながら、流しておく位が適当かと思われる。 従って小生もあまり細かい所は観ていない。 あの美容クリームは恐ろしく、また、シャロ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 21時28分

» キャットウーマン [ムツ兄の、てげてげ人生日記]
今朝、『キャットウーマン』のDVDを観ました。主演のハル・ベリーが逆アカデミー賞のラジー賞を受賞した作品です。どれだけ酷い作品なのだと興味本位で借りて観たのですが、なかなかどうして、そこそこ楽しめましたね。 ストーリーは、化粧品社に勤めるさえないデザイナーのハル・ベリー演じるペイシェンス・フィリップスが、知ってはいけない化粧品の恐ろしい副作用について知ってしまい、殺されてしま�... [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 21時39分

» 「キャット・ウーマン」 [ひらりん的映画ブログ]
こわいもの見たさ・・・ってわけでしょうか。 2004年ラズベリー賞四冠の作品を見ることに・・・ 主演はオスカー女優のハル・ベリー。 2004年製作のアクション・ファンタジー、104分もの。 大手化粧品会社ヘデア社でグラフィック・デザイナーとして働くペイシェンス。 ヘデア社が新発売を予定している老化防止クリームの恐ろしい副作用を偶然知ってしまう。 その事でヘデア社に殺されてし... [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 23時16分

» 「キャット・ウーマン」DVD [AYAKO’s MOVING CASTLE]
キャットウーマン 2004年 アメリカワーナー・ホーム・ビデオ 監督:ピトフ 出演:ハル・ベリー、ベンジャミン・ブラッド、シャロン・ストーン    ランバート・ウィルソン キャット・ウーマンがどのようにして誕生したのか と言う話。 う〜ん 最初は面白いかなぁ。と思って観てたのですが だんだんと面白くなくなってしまい、全体的にはイマイチかな。 キャット・ウーマンになると全然魅力的でなくなるのは ナゼ? �... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 00時16分

» キャット・ウーマン [ルナのシネマ缶]
試写会で一足早く鑑賞してきました。 ハル・ベリーのキャットウーマン、 と〜てもカッコイイです! 猫的な動きもきれいだし、 なんと言ってあのスタイルはすごいです。 36歳にしてあのプロポーション!脱帽です! (ヒップのラインが特にすばらしい!!) まああのSMチックなお衣装はいまひとつですが、 長い鞭をまるで新体操のリボンのように振り回す姿は まさしく「女王様とお呼び!」と言ってしまいそうです!(笑) ストーリーは、ティム・バートン監督の『バットマン・リターンズ』で、 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 00時44分

» 「キャットウーマン」(アメリカ・ピトフ監督) [サーカスな日々]
栄光あるラジー賞を独占しちゃいましたね。 「ワースト作品」「ワースト主演女優」「ワースト監督」「ワースト脚本」を独占ですからね。立派なものです。授賞式にハル・ベリーは出席して、ヤンヤの喝采を浴びて、素敵なことです。 歴代のキャットウーマンとついつい比較しちゃうけど、ハル・ベリーは筋肉質でレザーのコスチュームも大胆な露出度で、鞭をもって、キャットウォークをするシーンでは、僕は思わず、平伏したくなりましたね。M度高し! 敵役... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 03時50分

» 185.『キャットウーマン〜CATWOMAN〜』みちゃった!(^^)! [徒然なるままに・・・?]
{/kaeru_fine/} 今夜は アメリカンヒーロー(コミック)モノ 「キャット・ウーマン」です♪ カッコイイ ハル・ベリーお姉さまが鑑賞できます。 2004年 アメリカ 本編104分 監督:ピトフ (『ヴィドック』) 脚本:ジョン・ブランカトー マイケル・フェリス     マイケル・E・ウスラン 音楽:クラウス・バデルト (『タイムマシン』『閉ざされた森』  『パイレーツ・オブ・... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 20時49分

» キャットウーマン 今年の67本目 [猫姫じゃ]
キャットウーマン 邦題 猫姫じゃ バットマンに出てくる、アンチ・ヒーロー、キャットウーマン。 自由・奔放・独立心旺盛・超自信家・セクシー・気まぐれ、、、 正義のヒロインじゃないんだケド、完全な悪役でもない。 まるで、あたしのこと?....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 21時02分

» <キャットウーマン>  [楽蜻庵別館]
2004年 アメリカ 105分 監督 ピトフ 脚本 ジョン・ブランカート  マイケル・フェリス    ジョン・ロジャース 撮影 ティエリー・アルボガスト 音楽 クラウス・バデルト 出演 ペイシェンス・フィリップス/キャットウーマン:ハリー・ベリー    ローレル・ヘデア:シャロン・ストーン    トム・ローン刑事:ベンジャミン・ブラット    ジョージ・ヘデア社長:ランベール・ウィルソン    オフィーリア:フランセス・コンロイ    サリー(ペイシェンスの親友):ア...... [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 08時11分

» <地獄の天使>  [楽蜻庵別館]
1930年 アメリカ 132分 原題 Hell's Angels 監督 ハワード・ヒューズ 原作 マーシャル・ニーラン  ジョセフ・モンキュア・マーチ 脚本 ハワード・エスタブルック  ハリ・ベーン 撮影 トニー・ゴーディオ  ハリー・ペリー    E・ヴァートン・ステーン  ガエタノ・ゴーディオ    エルマー・ダイヤー  ハリー・ゼック    デュウェイ・リングレイ   音楽 ヒューゴ・リーゼンフェルド 出演 モンティ・ラトレッジ:ベン・ライオン    ロイ・ラト...... [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 10時14分

» 水って大事ですよね。 [メタボリックシンドロームと闘う40男]
[続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 14時07分

« ロテンガーデン | トップページ | バガボンド »