« SPIRIT スピリット | トップページ | メゾン・ド・ヒミコ »

2006年3月26日 (日)

サマータイムマシン・ブルース

★★★★

 ある程度の内容がわかっていて、かつタイムトラべルに興味がある人でないと、全く見向きもしないB級映画だ。多分興行成績は、惨澹たるものだったろうな・・・。それを乗り越えて、この映画を作った人は偉いね!

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) DVD サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前半は途中で画面が真っ暗になるシーンがいくつかあり、受けの悪いドタバタギャグが続くので、うんざりしてしまった。ただこの真っ暗になるシーンが、後半に種明かしされる問題の事件があった部分なのだから仕方ないのだが・・・。
 ところが中盤にタイムマシンが登場してから、この作品は俄然面白くなるので、それまでは絶対投げずに我慢して観ていて欲しい。しかしこのタイムマシンに乗って、25年後の未来からやってくる田村君のなんとダサイこと。着ている服もへアースタイルも、未来人というより、逆に一昔前の人のようなのだ。しかし、彼のほのぼのとした人柄と、このダサいスタイルがマッチして、この作品ならではのいい味を出していたと思う。
 また未来人のくせにデジカメでなく、アナログの古いカメラをぶら下げていたのも変な感じなのだが、これはラストの「落ち」に繋がる小道具ということで、納得するしかないだろう。
 それにしても自転車のようなタイムマシンを使って1日前に戻るだけのお話なのだが、この中にはタイムパラドックスや、時間流のねじれ現象などが、面白おかしく見事に描かれているので、なかなか見応えがある。
 この作品を作った人は、H・Gウェルズの『タイムマシン』と、ロバート・A・ハインラインの『時の門』、広瀬正の『マイナスゼロ』が、きっと大好きな人なのだろうなと確信してしまった。
 特に「昨日と今日の瑛太」と「カッパの謎」と「リモコンの時間旅行」は、なかなか凝ったアイデアだ。ひとつ理屈が合わなかったのは、ラスト近くに屋上で別れたはずの田村が、どうしてタイムマシンごと部室に戻ったのかということ。
 本来なら、タイムマシンで屋上に戻ってから、歩いて部室へ行かねばならないのだが、それでは格好がつかないので、あえてああいう形をとったのだろうか。このあたりのシーンには、バック・トゥ・ザ・フューチャーの影響を感じるね。
 製作費の少ない、コミカルでファンタジックな作品ではあるが、今までに余り観た事のない珍しい、そして面白い映画だった。
 あっ、そうそう言い忘れたが、上野樹里ちゃんが、いつもよりずっと可愛く感じたのは何故だろう・・・。

※この記事が参考になった方はワンクリックお願いします

人気blogランキングへ 

|

« SPIRIT スピリット | トップページ | メゾン・ド・ヒミコ »

コメント

こんにちゎ。
TBどぅもありがとぅござぃました~。
私は去年の秋に映画館で見たのですが
DVDでもう一度見直したいくらぃ、
ほんとおもしろかった!

投稿: まき。 | 2006年3月26日 (日) 13時37分

まきさん>コメントありがとう。僕は映画館で見逃したため、DVDで観たのですが二回見てしまいました。時間前後の検証するには何度か観ないと分からない部分もありますよね。

投稿: ケント | 2006年3月26日 (日) 13時56分

TBありがとうございます。

アイデア抜群でしたね。
期待してなかった分,かなり楽しめました。

投稿: AKIRA | 2006年3月26日 (日) 16時37分

AKIRAさん>コメントありがとう。僕はタイムマシンに興味があるので、期待していましたが、期待以上に良い出来でした。

投稿: ケント | 2006年3月26日 (日) 16時47分

TBありがとうございました。
こちらからもTBしましたが、この映画に対して否定的な意見ですので、消してくださっても結構です。

タイムマシンでの移動ですが、地球は自転もしているし公転もしています。太陽系も円運動をしているかもしれませんし、銀河系も動いているかもしれません。それを考えると移動先の位置が異動元と全く同じ場所というのは、とてつもなく難しい計算になるでしょうね。なんてSFでは考えてはいけませんね。

僕はこの映画は楽しめませんでした。出ている男ども全員がアホにしか見えませんでした。

投稿: あつ | 2006年3月26日 (日) 21時32分

TBありがとうございました。
私は映画館で3度も観てしまいました。

1回目には1回目、2回目には2回目・・・どんどん面白くなっていき本当にハマってしまいました!
でも、私も最初はどうなんだろう?眠くなりそ~って感じでした(笑)
でも、すべて序章なんですよね!

投稿: pancopa | 2006年3月27日 (月) 00時15分

 TBありがとうございますm(_ _)m

 「タイムマシーン」を使ったモノで
まだこれだけのアイデアが出てくるん
だと感心してしまいました♪

 元々は舞台作品とゆーことで、なん
だかそっちもちょっと気になりますw

投稿: たましょく | 2006年3月27日 (月) 10時54分

あつさん>そうですね。地球が自転していることは、忘れていました。ただ同じ部室へ戻れるよりは、建物にぶつかってしまう可能性のほうが大きそうですね(笑)そもそもこのタイムマシンが空間移動出来るのか不明ですがね・・

pancopaさん>映画館で3回ですか。凄いですね。DVDも買われたのですか?

たましょくさん>DVDのおまけで、舞台の解説をしていましたよ。確かに部室中心の展開ですから、舞台向けですよね。


投稿: ケント | 2006年3月27日 (月) 13時08分

こんにちは♪
TBありがとうございます。
こちらからのTBがなぜか入らないみたいでゴメンなさいね。
こういうB級映画は大好きです!
つじつまがあってるかあっていないかは分かりませんが、目的もみみっちいし、一日だけの移動だし、なんか好きなんですよね~。
見逃さなくて良かったと思いましたよ~。

投稿: ミチ | 2006年3月27日 (月) 17時43分

ミチさん>コメントありがとう。TB出来ていましたよ。ミチさんB級映画も好きなんですね。(^.^)タイムものは余り長い移動は因果関係が直接つながらないので、返って短い方が面白いですね。

投稿: ケント | 2006年3月27日 (月) 20時52分

上野樹里ちゃんがお好きでしたら
「亀は意外と速く泳ぐ」がおすすめですよ~。

・・あのタイムマシン、
結局あのせんせが作ったのでは???

一番頑張ったのはワンちゃん。
一番目立ったのはヴィダルサスーン。(笑)

コネタ探しに何回も見ないとこれは
隅々まで楽しむのは大変な映画です。
でも飽きないつくりになってますよ。

投稿: Ageha | 2006年3月29日 (水) 10時15分

Agehaさん>コメントありがとうございます。あのタイムマシンは、将来あの先生が作るのだと思います。この展開はまさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の「ドク」そのものではありませんか。

投稿: ケント | 2006年3月29日 (水) 14時28分

こんにちは、はじめまして。

TBさせていただきました。
何度観ても面白い映画でしたね!!

投稿: MIYAUCHI | 2006年4月19日 (水) 06時44分

 TB&コメント有り難う御座います!
【ラスト近くに屋上で~】
多分、25年後に帰ってから、部員たちに報告したさいに
部室に移動させて、落ち着いた時に過去はどうだったか?
っという話題になって忘れた事に気づいた・・・とか?
 

投稿: 猫武炸成 | 2006年4月30日 (日) 20時24分

MIYAUCHIさん>お礼が遅れましたが、コメントありがとうございます。こういう映画をもっともっと作って欲しいですね。

猫武炸成さん>コメントありがとうございます。過去のタイムパラドックスを考えるといろいろあって面白いですね。

投稿: ケント | 2006年4月30日 (日) 20時55分

遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。
楽しい作品でしたね。
SF研のおバカぶりと、未来人のふるくささが好きです。
細かいネタが多くて楽しかったです。
コミカルタイムスリップものの傑作ですね。
上野樹里が凄く素敵に見えました。
大好きです。
上野樹里も作品も。

投稿: 健太郎 | 2006年5月 8日 (月) 18時26分

健太郎さん、コメントありがとう。
ほんとに樹里ちゃんが可愛かったですね。
こういう面白い映画いいですね、「お父さんのバックドロップ」も似たような味を感じましたよ。

投稿: ケント | 2006年5月 9日 (火) 21時20分

本広監督のファンなので、楽しく見ました。
でも、「大学のSF研で脱力キャラがリモコンを」という設定以外は広瀬正の「マイナスゼロ」とアイディアがほとんどかぶっているように感じられました。原作「広瀬正」とクレジットして「舞台を現代に移して大胆に脚色しました」といわれても違和感がない感じです。

投稿: mu02 | 2006年9月 2日 (土) 10時33分

mu02さんコメントありがとう
そういえば僕も、マイナスゼロ的な発想だと感じていました。「SF研と脱力キャとリモコン」に騙されてしまったのかも・・

投稿: ケント | 2006年9月 2日 (土) 11時30分

こんにちは!TB&コメ、ありがとうございました!
この映画ねぇ、、、おもしろかったのですが、、、笑ったのですが、、、
もうこの年では、こういういい加減な若者に、ついて行けませんでした、、、

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年9月 5日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/1168444

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムマシン・ブルース:

» サマータイムマシン・ブルース [ネタバレ映画館]
 満塁のチャンスにバッターがいない・・・透明ランナー制を採用すればいいじゃん!っていうか、それより過去に戻って・・・いやいやいや・・・ [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 14時06分

» 『サマータイムマシン・ブルース』 [アンディの日記]
『サマータイムマシン・ブルース』 ★★★★★ 【監督】本広克行 [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 15時52分

» サマータイムマシン・ブルース [Akira's VOICE]
下らないのに面白い! おバカなのに爽やか! [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 16時33分

» サマータイムマシン・ブルース [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
主な登場人物は、夏休みのヒマな大学生たち。ダラダラとまったりと過ごす夏の日に、大事件が起こります。何とエアコンが故障!その一大事に何とかリモコンを治そうとしますが、エアコンはピクリとも作動しません。そんなところへ、未来の世界からやってきたのが、タイムマシーン。... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 17時10分

» 『サマータイムマシン・ブルース』見ました!! [福助江戸日記]
 いや~、面白かったです。  暑い夏。無限に続くかのように思われたモラトリアムな [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 17時47分

» サマータイムマシン・ブルース [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
『バック・トゥ・ザ・昨日』って!(笑) 「チャリ・チョコ」を観に行く予定が、予定が狂いこの映画の上映に迷い込んでしまいました。このノリ面白いデス。今日はこの映画の感想を・・・・・。「チャリチョコ」は1週間先延ばしになっちゃいました。あんなに張り切ってたのにね〜。残念デス。 マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 17時52分

» 映画のご紹介(55) サマータイムマシンブルース  [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース サマータイムマシンブルースを観た。 これは、面白い。 「踊る大捜査線」シリーズや「スペーストラベラーズ」の本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 18時04分

» 「サマータイムマシン・ブルース」 [わたしの見た(モノ)]
サマータイムマシン・ブルース コレクターズ・エディション 「サマータイムマシン・ブルース」 「交渉人 真下正義」から間髪いれず公開された本広克行監督の新作。 先程、レイトショーで鑑賞。   とにかくオモシロすぎる。 映画館でこんなに笑ったのは久しぶ... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 18時10分

» サマータイムマシンブルース/上野樹里、瑛太、与座嘉秋、川岡大次郎 [カノンな日々]
出演者は、その他にムロツヨシ、真木よう子、永野宗典、佐々木蔵之助などなど。 「踊る大捜査線」の本広克行監督がこのキャスティングで作る青春コメディ、しかもタイムシンだと?どうもSFちっくらしい。すっかり気になってあらすじを読んでみると、なんともコミカルなお....... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 18時19分

» サマータイムマシンブルース [[混]ミックスランチ]
バックトゥザフューチャーを日本版青春映画にしたら こんな感じになるのでしょうか?(笑) 今日と昨日を行ったり来たり、めちゃスケールが小さいけどドラえもん感覚で [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 18時31分

» サマータイムマシン・ブルース (2005)  107分 [極私的映画論+α]
夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤。もう一人の女性部員・柴田も、SF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。やがて男子部員たちが部室に戻ってきて大騒ぎする中、大切なクーラーのリモコンが壊れてしまう。翌日、うだるような暑さに閉口する部員たちが部室に戻ってみると、そこに見慣れぬ金属製の物体が。 映画館 ★★★... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 18時58分

» サマータイムマシン・ブルース [「C列車で行こう!」]
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 製作=2005年 日本 107分監督=本広克行脚本=上田 誠出演=瑛太 上野樹里 川岡大次郎 与座嘉秋 ムロツヨシ 永野宗典 本多力 真木よう子 佐々木蔵之介 升毅公式HP=http://stmb.playxmovie.com/index.htmlキャッチコピー=BACK TO THE 昨日!!! タ... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 21時05分

» サマータイムマシン・ブルース [トゥビ・オア・ナトゥビ]
笑う場面は多いけど、おしい映画だ。舞台の映画らしいが、舞台を見た方が良かっ [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 21時24分

» サマータイムマシン・ブルース(2005/日本/監督:本広克行) [のら猫の日記]
[新宿武蔵野館]レディースデーの本日。同僚の「メゾン・ド・ヒミコ」が観たいという誘いを振り切り、ポップな広告に惹かれていたSTMBを選択。いやぁ大正解。期待以上に面白かった。とある大学のSF研究会の部室。猛暑のさなか、部室のクーラーのリモコンが壊れてしまう。暑さにグッタリしている部員た... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 21時26分

» サマータイムマシンブルース [にわうたぶろぐ]
サマータイムマシン・ブルース 進藤 良彦 竹書房 2005-08 by G-Tools  9月になってから夏休み映画ですよ。(あれ、これって夏休み映画じゃないの?)普通真夏に観るだろ!と思いつつ、最近の暑さは真夏並みなのでまぁいいかと強引に納得。  ちなみに本広監督のことは結構どうでも良さげだったりする私。瑛太も上野樹里も好きだけど、実は彼ら目当てでこの作品を観たわけじゃないんですよねー。  私 は 佐 々 木 蔵 之 介 が だ い す き な ん だ !... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 21時29分

» サマータイムマシン・ブルース [ドリアンいいたい放題]
お見事!! とても楽しめる作品! 本広克行作品は「スペーストラベラーズ」で 初めて出会った。 それから、「踊る~」シリーズを見るようになり、 現在に至る。 はじめは、何かまったりした感じ・・・ でも、どこかでテンポが変わり、 本広作品らしいテンポに... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 21時48分

» サマー タイムマシン ブルース [NaoLOG]
SUMMER TIMEMACHINE BLUES タイムマシンで、いざ昨日へ!!でも・・・・・・過去を変えたら今が“消える”!? 本広監督最新作は、今日と明日をひたすら往復する1Day青春冒険活劇!! プロデュース・監督:本広克行  原作・脚本:上田誠(ヨーロッパ企画) 企画・制作:ROBOT 音楽:HALFBY(ハーフビー)、Strouss(シュトラウス)、Tommy heavenly6/Ending Theme 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 22時03分

» 「 サマータイムマシン・ブルース 」 [MoonDreamWorks]
監督 : 本広克行主演 : 瑛太 / 上野樹里 / 与座嘉秋脚本 ; 上田誠   公式HP:http://stmb.playxmovie.com/ 「サマー・タイムマシーン・ブルース」 一言で言えばこの映画は 「今日と昨日をひたすら往復する日常SF」、突き詰めて言えば「アインシュタイン...... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 22時32分

» サマータイムマシンブルース [欧風]
ここやこことかで、メンズデーが無いことに関して嘆き、悲しみ、人生について深く考えたINDYですが(人生って難しいね~)、まあ、劇場にアンケートとかあると意見欄に「メンズデーも作って」と書いて投函し、立候補しないまでも地道に運動を続けている訳ですけれども、そう一朝一夕には出来ないでしょうね~。「できぬなら、作ってしまえ、ホトトギス」って事で、勝手に「INDYデー」を9/3に実施!まあ、9/3公開で観たいのが複数あったんで、前売りを持ってたってだけなんですけれども(^_^;)。何回も映画館に来るのもメン... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 23時52分

» 生「上野樹里」を観に「サマータイムマシンブルース」の舞台挨拶に行ってきましたが。 [欧風]
私は「上野樹里」が結構好きである。初めて彼女を見たのは「スウィングガールズ」の試写会の時でした。特にとびっきりの美人というわけではないのですが(失礼(^_^;))、結構すっとぼけたキャラクターがなんかいいな~と思ったんですよね。本人も結構そのままのキャラクターらしいですが。 TVにはそんなに出てないような気がするんですけど、映画にはよく出てますね。まだハタチはいってないと思うんですがこの作品では、専業主婦役をやっててビックリしました。この前観た「サマータイムマシンブルース」は彼女が出てたから観... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 23時53分

» 「サマータイム・マシン・ブルース」 [てんびんthe LIFE]
「サマータイム・マシン・ブルース」 ヤマハホールで鑑賞 本広克行監督作品。SFか、コメディーか、アドベンチャーなのか、サスペンスか…。ジャンルは何なのでしょう。おばかムービーとも言えるしよくわからないのですけど。内容も大学生のSF研というサークルの学生達が突然現れたタイムマシンに振り回される話。おもしろいっちゃあおもしろい、くだらないっちゃあくだらない。ただ本広監督らしく遊び心がいっぱいで色々な謎やパロディーがちりばめられていて終わってからお土産にもらった『ギンギンDX』なんだけどこれがどこに... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 00時02分

» サマータイムマシン・ブルース [ダラックマ日記]
特に約束もない休日。 早朝から、母親が駅に乗り捨てた(いや置いていった) 自転車を回収すべくフラフラと歩いて駅へ。 あぁ、早く起きたことだしやっぱり映画でも観に行くか・・・と思いつき 自転車で映画館へ。 朝9:00からの上映を観てしまいました・・・。 シ... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 00時11分

» この場を借りて御礼。 [ダラックマ日記]
TOKYO REAL LIFEのyamayuriさん にお声をかけていただき、 2回目となる「サマータイムマシン・ブルース」 を観てきました。 yamayuriさんは、「サマータイムマシン・ブルース」の元ネタである ヨーロッパ企画 をご贔屓にしていらっしゃるそうで、 舞台のお話と... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 00時12分

» サマータイムマシン・ブルース [持続する夢]
監督:本広克行 原作/脚本:上田誠(ヨーロッパ企画) 出演:瑛太,上野樹里,川岡大次郎 ,永野宗典,本多力,佐々木蔵之介 他 映画のタイムトラベルもので、ここまでスケールの小さなものってあるのかなぁ。 夏、真っ盛り。頼みの綱のクーラーが、リモコンを壊してしまったために動かない(←本体操作不可)。修理は望めず。自治会は休みで。みごとに八方塞がりなところに。なんと、タイムマシンが現われた! そ�... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 00時13分

» しつこい?? [ダラックマ日記]
進藤 良彦, 上田 誠 サマータイムマシン・ブルース あぁ、もう何とでも言って下さい。。。 3度目の「サマータイムマシン・ブルース」 を観てきました。 私のSTMBブームに巻き込もうと思い、 元・相方とリモコン片手に行きました。 やっぱり1000円で観られる... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 00時17分

» サマータイムマシン・ブルース [いつか深夜特急に乗って]
「サマータイムマシン・ブルース」★★★★ (盛岡フォーラム3 [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 05時55分

» 『サマータイムマシン・ブルース』〜もどらない夏〜 [Swing des Spoutniks]
『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト 監督:本広克行 出演:瑛太 上野樹里 与座嘉秋 川岡大次郎 ムロツヨシ 原作・脚本:上田誠 【あらすじ】(公式サイトより)マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の...... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 07時28分

» SUMMER TIMEMACHINE BLUES/サマー・タイ... [何を書くんだろー]
「サマー・タイムマシン・ブルース」 評価 ★★★★☆  『あらすじ』  2005年8月19日、夏休み中のとある大学のグランド。野球のユニフォームを身に纏い暑苦しく 野球をする男子5人と、それを撮影する女子1人と、犬1匹。野球とはとてもいい難...... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 10時54分

» ルービックキューブみたいな脳みそフル回転ムービー「サマータイムマシンブルース」 [ココロにおいしいシネマ]
今日本映画界で最もノッてる映画監督といっても過言ではない本広克行監督の最新作。( [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 13時03分

» サマータイムマシン・ブルース [Movies!!]
瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ出演。本広克行監督作品。 とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが……。(ヤフーレビューより) 「公式サイト」 特に注目していた映画というわけではなかったのですが、友達が、「この映画、絶賛されてた�... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 13時22分

» 『サマータイムマシン・ブルース』 [Rabiovsky計画]
『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト シネリーブル博多駅サイト 監督:本広克行 原作・脚本:上田誠 出演:瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ 2005年/日本/107分 福岡2日目、モーニングコールで強制的に起され寝不足! 強権...... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 14時48分

» サマータイムマシン・ブルース(2005) [萌映画]
最初の方はダレダレで失敗したかなと思ったのだが、中盤以降はつながっていく感じが小気味よくてなかなか楽しめた。 そして、問題のリモコンが登場するなり心の中で叫んだ。 あのリモコンは東芝のだ!  ↑やはり東芝エンターテイメント制作のことだけはあるとか思ったり…。わりとどーでもいいことですが(^^; 登場人物は今風なのに町並みが妙に古めかしい。そのせいで時代設定がいつなのか最初はよくわからなかっ�... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 15時45分

» サマータイムマシン・ブルース [はむきちのいろいろ日記]
夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤。もう一人の女性部員・柴田も、SF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。やがて男子部員たちが部室に戻ってきて大騒ぎする中、大切なクーラーのリモコンが壊れてしまう。翌日、うだるような暑さに閉口する部員たちが部室に戻ってみると、そこに見慣れぬ金属製の物体が。もしかしてタ... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 16時10分

» 映画「サマータイムマシン・ブルース」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「サマータイムマシン・ブルース」★★★★ もう夏も終わりという時期にこの映画・・・もうちょっと盛夏に公開されればもっともっと雰囲気が出たのになぁ。 ストーリー:とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが・・・。 楽しかった〜。 こういう... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 17時31分

» 映画「サマータイムマシン・ブルース」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「サマータイムマシン・ブルース」★★★★ もう夏も終わりという時期にこの映画・・・もうちょっと盛夏に公開されればもっともっと雰囲気が出たのになぁ。 ストーリー:とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが・・・。 楽しかった〜。 こういう... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 17時32分

» アイデアは面白いが、演技が過剰◆『サマータイムマシーン・ブルース』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 甲本、新美、小泉、石松、曽我の5人は大学のSF研究会に所属している。しかし、SFの研究などせず、真夏の部室でクーラーに当たりながらダラダラと過ごしていた。そんな中、はずみで新美の持っていたコーラが、クーラーのリモコン....... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 18時47分

» サマー・タイムマシン・ブルース [LM * The Letters about a MOVIE.]
前略、元気ですか? 僕が高校時代に、とても面白く読んだものの一つに、広瀬正という人の『マイナス・ゼロ』という本があります。これが、もの凄く面白い本なんだ。タイムマシンが出てくるSFで、論理的に破綻したところが無く、物語としても、とても切なく、とても面白く、スゴイ作家を見つけた!と感動したんだ。... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 02時01分

» サマータイムマシン・ブルース [any's cinediary]
タイムマシン ムダ使い <ストーリー>夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でたむ [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 22時57分

» Back to the 昨日?!~「サマータイムマシンブルース」~ [ペパーミントの魔術師]
あの~、ある日突然、自分の部室に タイムマシンがポンと置いてあるとして。 ・・それもすんごくちゃっちい。 乗りますか? リモコンなしでは作動しないエアコン。 リモコンが壊れる前の時間に戻ればいいじゃん・・・・って。 そんな理由でリモコン取りに行くんですよ、マジ..... [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 10時11分

» サマータイムマシンブルース・試写会 [どかでら日記]
久々に行ってきました。試写会。瑛太、上野樹里主演の青春映画。 関西の劇団・ヨーロッパ企画の作品を踊る〜の本広克行監督が映画化。 2005年8月、とある大学のSF研究会部室でクーラーのリモコンが壊れぐったりする部員たち。そこへ突然現れたタイムマシンに乗ってリモコンが壊れる前の前日へ行って取ってこよう!そんなくだらない理由で過去へ戻る彼ら。ところが、過去を変えると自分たちが消えてしまうと指摘され、ドミノ倒し的にとんでもない展開になり、部員たちが悪戦苦闘。 彼らは無事現在に戻ってこられるのか... [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 09時03分

» 映画「サマータイムマシンブルース」 [RAKUGAKI]
夏の終わりに夏の映画をプレイバック。ありがちだけれどそんなイメージがぴったりの映 [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 08時42分

» サマータイムマシンブルース [M's Bar]
ちょっと楽しみにしていた映画。 映画「踊る大走査線」や「交渉人真下正義」の監督の作品。 (ちなみに「容疑者・室井慎次」はこの人の作品じゃありません。) 瑛太くんが結構スキで だから楽しみだったような。 話も面白そうだったし。 この原作は「ヨーロッパ企画」という京都の劇団の作品だそうです。 確かに小劇場の芝居っぽい 笑える話でした。 映画もなかなか面白かったので 舞台を見たくなりました。 瑛太くんは出てないけど。 映画のキャッチコピーみたいなのが 「もう一度、... [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 20時48分

» サマータイムマシンブルース [東京には空がないと言う]
サマータイムマシンブルースです。 こういう映画は非常に健康的だと思います。 もうCMの時点からそう思いました。 出演は瑛太、上野樹里です。もう言わずもがなですね。 監督は本広克行。踊る大走査線とか。スペーストラベラーズとか。そういうのです。 最初に行っておきますが、個人的見解としては、この手の映画って苦手というか、もう見なくてもいいやっていう映画です。 この映画は健康�... [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 06時51分

» サマータイムマシン・ブルース [まつさんの映画伝道師]
第203回 ★★★★(劇場)  もしもタイムマシンがあったら何をするだろう?  過去の歴史を覗いてみるもよし、自分の未来を詮索するもよし。  ところが、この映画の主人公たちは昨日へ戻り、こともあろうか壊れたエアコンのリモコンを取りに行くことを選ぶ....... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 19時47分

» 【映画】 サマータイムマシン・ブルース ★★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でたむろしている「SF研究会」の面々は、 大切な部室のクーラーのリモコンを壊してしまう。 翌日、いつものようにメンバーが部室を訪れると、 そこには見慣れない金属製の物体が置かれていた。 座席とダイヤル、レバーがついたそれは、タイムマシンのようにも見える。 そんなワケない、と言いつつも 「とりあえず昨日に戻って、壊す前のリモコンを持って来よう」と、 部員たちは軽い�... [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 12時16分

» DVD「サマータイムマシーンブルース」を観ました!! [馬球1964]
「踊る大捜査線THE MOVIE2」「交渉人 真下正義」「サトラレ」の本広克之監督の最新作の「サマータイムマシーンブルース」を観ました。 [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 06時36分

» サマータイムマシン・ブルース [外部デバイスへの記録]
製作国:日本 公開:2005年9月3日 監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、佐々木蔵之介 ほか あちこちで評価が高いようなので、急遽会社帰りにレイトショーで鑑賞。場所は立川シネマツー。 ストー...... [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 06時46分

» サマータイムマシン・ブルース [入ル人ラ]
{{{<SUMMER TIMEMACHINE BLUES>}}} {{{: [[attached(1,left)]] 2005年度 監督:本広克行 キャスト:瑛太、上野樹里、与座喜秋、川岡大次郎、      ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子  時に2005年8月20日、ぐったりと夏休みを過ごす 5人の男子学生と2人の女性写真部員。 突如彼らの目の前にタイムマシンが!! 今日と昨日をひたすら往復する1day青春冒険映画! }}}  初見は、舞台演劇のような演技でイ..... [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 22時58分

» 本多力さんのの似顔絵。「サマータイムマシンブルース」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
昨年の9月に公開された、映画「サマータイムマシンブルース」。 その原作となってるのが、京都の劇団・ヨーロッパ企画の舞台である 「サマータイムマシンブルース2003」。 その2003のバージョンアップ版の「サマータイムマシンブルース2005」の 舞台DVDを、ようやく観る事が出来ました。 僕は、ヨーロッパ企画も何も知らず、本広監督作品だという理由で 映画「サマータイム〜」を劇場で観たんですが、映画を観ると、 舞台版が観た... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 23時18分

» 「サマータイム・マシン・ブルース」 [月影の舞]
「サマータイム・マシン・ブルース」    2005夏/日本   監督・プロデュース:本広克行   主演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋   原作・脚本:上田誠    パンフ 横長・袋とじ企画付き(H画像じゃないよ^^;) ひと夏の青春ものであり、タイ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 22時45分

» ヨーロッパ企画・永野宗典さんの似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
前回の、ヨーロッパ企画・本多力さんの似顔絵、 たくさんの方に見ていただき、ありがとうございました。 調子に乗ってしまって、今回は永野宗典さんの登場です。 永野さん、本多さんの魅力にとりつかれてしまい、 ヨーロッパ企画の舞台DVD「サマータイムマシンブルース 2005」、 「ロードランナーズハイ」も買ってしまいました。 あの舞台の空気感っていうのか、世界観というのか 最高ですね。 あなた(ヨーロッパ企画... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 16時26分

» 『サマータイムマシンブルース』2005年108本目 [映画とJ-POPの日々]
明日の笑顔のためにギンギンDX 『サマータイムマシンブルース』 BACK TO THE 昨日!!! しょぼいタイムスリップだ… 四国松山の大学のSF研究会。 カメラクラブの被写体として「躍動感のない」野球をしている。 微妙… 撮影が終わって皆で銭湯に行くとビダルサス....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 18時26分

» 瑛太・与座嘉秋さんの似顔絵。「サマータイムマシンブルース」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
「STMB」SF研・カメラクラブのメンバー全員の似顔絵、 目指せミッションコンプリート!も第3弾、 今回は瑛太さん、与座嘉秋さんの登場です。 新美優こと、与座嘉秋さんが手にしているのは ご存じ「ヴィダルサスーン」のシャンプー(笑) 映画の中では、重要なアイテムとなっていますよね。 僕も密かに「いつかはヴィダルサスーン」と 狙っております(笑) ところで与座嘉秋さんは、本広監督の最新作「UDON」(8月公開) にも、... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 12時56分

» 川岡大次郎・ムロツヨシさんの似顔絵。「UDON」「サマータイムマシンブルース」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
「サマータイムマシンブルース」の似顔絵シリーズも、 ミッションコンプリートまで、あとわずかになりました。 今回は、川岡大次郎・ムロツヨシさん出演の映画「UDON」の 公開も迫ってきたので、似顔絵と合わせて、メンバーそれぞれの 最近の情報を集めてみました。 ◆映画「UDON」(8月26日公開) 川岡大次郎、永野宗典、本多力、ムロツヨシ、与座嘉秋出演。 真木よう子さんも、出演されてるんでしょうか? 公式な発表はないかと、探... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 20時25分

» サマータイムマシン・ブルース  06年175本目 [猫姫じゃ]
サマータイムマシン・ブルース 2005年   本広克行 監督瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ、本多力、永野宗典 映画史上、最もスケールの小さい、タイムマシーンもの、、、 主に行き来するのが昨日と今日。 目標物は、エアコンの....... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 11時32分

» サマータイムマシン・ブルース [シネ・ガラリーナ]
2005年/日本 監督/本広克行 「どうして私は乗りきれないの」 「面白かった!レビュー」が多くて期待し過ぎたのだろうか。最後までなんだか乗り切れなかった。こういうテイストの作品はすごく好きなんだけどなあ。なぜだろう。面白い!と言い切れない私がいるのです。なぜ、なぜ? 突然タイムマシンが目の前にあって、とりあえずすることと言ったら壊れたリモコン直すために昨日に戻るってね、そういうバカバカしさはすごくいいんです。でね、昨日に戻ってしまったがために、結局あっちこっち時間移動しなきゃいけ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 22時38分

» サマータイムマシン・ブルース…オススメ!! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
最近は雨だったり(今日は雨{/kaeru_rain/}) 晴れたり、暑かったり、寒かったり…どんな服装で会社に行ったらいいのかわかんないです。 さて今日は、またまた映画レビュー{/face_ase2/} 本当はオモチャとか小説とかの記事も用意したいんですけどね。ついつい。 購入した「キング・アーサー」も観たのですが、こちらは購入したこともあり、あんまりキチンと観てないからまた今度。 今日は先週末レンタルした「サマー... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 20時20分

» サマータイムマシン・ブルース [Yuhiの読書日記+α]
京都の劇団「ヨーロッパ企画」が手がけた舞台劇「サマータイムマシン・ブルース2003」を映画化した作品。監督は 本広克行、キャストは瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、真木よう子、佐々木蔵之介他。 <あらすじ> とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラー...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 01時14分

« SPIRIT スピリット | トップページ | メゾン・ド・ヒミコ »