« 読みたい本の入手先 | トップページ | 男たちの大和 »

2006年1月14日 (土)

リプレイ

 アメリカの小説ですがケン・グリム・ウッドの「リプレイ」は読みましたか?
『ターン』が毎日の繰り返しであるのに対して、「リプレイ」は1生の繰り返しなんです。43才になると突然死んでしまい、18才の若者時代の自分に過去の記憶を失なわずに戻る。

リプレイ リプレイ

著者:ケン・グリムウッド
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・・・そしてまた43才になると死亡して再び18才の若者時代戻るということを繰り返すので、何度も人生をやり直せるし、大きなギャンブルや株価などは、記憶している限り大儲けも出来るし、美女もおもいのまま!といった痛快なお話です。
 余りこれを繰り返しても退屈しますが、程よい時期に同じようにリプレイを繰り返す美女と出合ってから、ストーリーは俄然お面白くなり、一体結末はどうなるのか非常に気になり始めます。
 同じ新潮社から日本版にリメイクされたコミック「リプレイJ」も出ていますが、やはり原作本には遠く及びません。時間があったら是非一読してみて下さい。自信を持ってお勧めします。

|

« 読みたい本の入手先 | トップページ | 男たちの大和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/343285

この記事へのトラックバック一覧です: リプレイ:

« 読みたい本の入手先 | トップページ | 男たちの大和 »