« プライドと偏見 | トップページ | 湯楽の里 »

2006年1月29日 (日)

マラソン

★★★★☆

 自閉症の青年がフルマラソンで完走を果たすという、実際にあった話を描いた韓国映画である。
 この作品はヒューマンドラマであり、大泣必死であることも知っていたが、これほど泣かされるとは思わなかった。タイトルから想像すると、マラソンをテーマにしたスポコンもので、ラストに大感動するというお決まりのパターンかと思い込んでいたのだが、スポコンでもないし、ラストよりは途中で何度も泣かされることになる。

マラソン DVD マラソン

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まずこの作品は、自閉症の主人公を演じたチョ・スンウの抜群の演技力がなければ、これほど感動することはなかっただろう。わざとらしくなく、本当に自然な感じで自閉症の役柄をこなした努力に拍手を送りたい。
 自閉症の子を持つ親は辛いだろう。殊に母親は、自分の生活の全てを投げうって子供のために生きてゆかねばならない。またその他の家族にとっても、いろいろと制約や苦悩が生まれると思う。この作品の中でも、母親が主人公への支援に夢中になり過ぎて、夫婦間に溝が出来たり、二男が嫉妬したりと、家族がバラバラになってゆく様子を描いている。
 ここまで書くと、いかにも暗くて救いようのないお話のようだが、全く正反対で希望に満ちた前向きな内容なのでご心配なく。
 さて主人公が好きなものは、シマウマとチョコパイとジャージャーメンで、母親はそれを餌に彼をしつけてゆく。その大好きなシマウマ模様のバックやスカートの女性とトラブルを起こすシーンには、笑いながらも主人公の透明で純粋な心を感じて涙してしまった。
 また飲んだくれの不良コーチが、主人公のピュアな心に打たれて、だんだん真剣になって、自らも目覚めてくるくる展開も良く描かれていたと思う。ただマラソンのトレーニングシーンは、かなりいい加減な気がしたが、スポコンではないので許すことにした。 
 最大のハイライトは、子供の頃に動物園で、母に手を放されて迷子になったというトラウマを振り切って、マラソンに参加する瞬間であろう。これで彼は母親の元から飛び立ち、人生の荒波に踏み出してゆくのではないだろうか。
 自閉症の主人公だが、可愛そうというより、その純真で詩的な心に感動してしまった。また各シーンで流れる音楽が、非常に効果的で良かったと思う。

|

« プライドと偏見 | トップページ | 湯楽の里 »

コメント

ケントさん、初めまして!
TBをありがとうございます。

これは去年上映された映画でしたね。
>最大のハイライトは、子供の頃に動物園で、母に手を放されて迷子になったというトラウマを振り切って、マラソンに参加する瞬間であろう
そうですね。主人公が自立に向かっての一歩を踏み出すいい場面でした。
母親も彼女自身の人生を取り戻せそうでした。

投稿: あいり | 2006年1月30日 (月) 08時08分

ケントさん、こんばんは^^

素晴らしい映画だと思いました。
息子側、母親側、その両方の比重を平等に描いているところにこの映画の良さを感じました。 同じ目線に少しでも近づこうとした監督の姿勢にも感心しました。

投稿: cyaz | 2006年2月12日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/545137

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン:

» 映画「マラソン」(マラトン) 面白かったです♪ [ポコアポコヤ]
先日韓国の大鐘賞でも主演男優賞など色々受賞していた大ヒット映画 「マラソン」を見に行って来ました!レディスデーだけあって、 割と入りは上々。お客さんの層は20〜60代までの女性がミックス。 男性はあまりいなかったです。 さて、きっとダメなんだろうなあ・・・この映画って思って見たのですが どっこい、何故か私は泣ける部分、面白い部分があって、 満足出来る映画でした。 予想してなかったのですが、�... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 20時39分

» マラソン [欧風]
マラソンはキライです!なんであんな苦しい事をわざわざするのかと。なんであんなにQちゃんはさわやかに走るの? と言う訳で、マラソンやる人はすごいな~と思うんですが、「マラソン」という映画の試写会に行ってきました。7/2から公開だそうです。 韓国の実話が元になってて、自閉症で20才で5才の心な青年が、マラソンするって話です。モデルの人は実際フルマラソンを3時間切ったそうです。凄いな。 感想としては、まず、前の人の頭がジャマで字幕がスゴイ見え辛かった、っていうのはおいといて(^_^;)、... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 20時49分

» 「マラソン」 [+++めるぱのひとりごと+++]
健気で爽やか、そして所々笑いもあって。 実話ということは、エンドロールの時まで知りませんでした。 ただ、韓国での自閉症、障害者への捉え方は、厳しいものなんだと、作品の中でも見られます。 「そんな言い方しなくても・・・」と言いたいほど。 印象に残っているのは、..... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 21時42分

» 韓国映画 【マラソン】 [KUMAKO's ROOM]
[続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 22時13分

» 韓国映画「マラソン」見てきました [韓楽街-韓国を楽しむためのブログ]
ついに、チョスンウ主演「マラソン」見てきました。いや、しんみりとしたいい映画でしたね。チョスンウ天才です。彼の演技は、隙がない。(でもラストちょっとだけ素にもどったような表情でしたけど)またストーリーも、急に展開が変わっていくわけではなく、特別斬新ではな...... [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 00時32分

» ★「マラソン」 [ひらりん的映画ブログ]
休みの日を利用して話題作!!以外の映画鑑賞3レンチャンに挑みました。 その二作目。 韓国で500万人が涙した映画らしいです。 2005年製作の人間ドラマ、117分もの。 あらすじ 自閉症の知的障害のあるチョウォンは二十歳なのに5歳くらいの知能しかない。 母親のキョンスクは、そんな息子の世話を何事にも優先していた。 ある時、走ってる時だけ違った表情を見せるチョウォンに気づく。 10キロマラソ�... [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 03時21分

» マラソン (劇場) [あいりのCinema cafe]
監督:チョン・ユンチョル 脚本:ユン・ジノ、ソン・イェジン、チョン・ユンチョル 撮影:クォン・ヒョ [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 08時10分

» 「マラソン」 [the borderland]
自閉症の19歳の青年が3時間以内でマラソンを完走したという実話を元にした作品です。障害者を持つ家族の問題に切り込んでいて、親の立場になって考えさせられる作品でした。でも終わった後、とても爽やかな気持ちになれます。 自閉症の青年・チョウォン(チョ・スンウ)は、5歳児ほど知能しかない。人とのコミュニケーションがうまくとれずパニックになったり、興味や関心が非常に偏っており、社会生活は難しく、母親のキョンスク(キム・ミスク)が、絶えず世話をしなければならなかった。走ることが得意なチョウォンはハーフマラ... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 23時52分

» 【映画】 マラソン ★★★☆ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 20歳の青年・チョウォンは自閉症の障害を抱えており、5歳児程度の知能しかない。 コミュニケーション能力に欠けている彼に社会生活は難しく、 母親のキョンスクが常に世話をしていた。 そんな中、キョンスクは息子が走っている間だけは、楽しそうにしていることに気づく。 ハーフマラソンではなんと3位に入賞。フルマラソンに挑戦させたいと考えたキョンスクは、 かつて名ランナーとして知られたチョンウ... [続きを読む]

受信: 2006年2月13日 (月) 23時31分

» DVD[マラソン」見たよ。目が腫れるのでご注意!(笑) [雪華と、うふふ]
はい、こんにちは。 2005年韓国製作の「マラソン」、見ました。実話を元にしたお話だそうです。障害をもった、20歳の青年が、マラソン競技でがんばって、走ります。 ありがちな、ストーリーでしょ、お涙頂だい、っていう、ストーリーでしょって、思いますよね。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 14時17分

» 韓国映画『マラソン』鑑賞しましたぁ! [韓ドラのたまり場]
韓国映画『マラソン』2005年作品 チョスンウさん&キムミスクさん共演です。 junsanga的評価.....★★★★★ 5つです 【1】ともかく オススメ度は 高い映画です。どなたにでも安心してオススメできる作品です。泣くとか泣かないとかではなく、チョスンウさん&キ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 15時53分

» 『マラソン』 [京の昼寝〜♪]
5才の心を持つ20才の青年チョウォン走りたい・・・「ボクは走っている時がいちばん幸せ!」 ■監督 チョン・ユンチョル■脚本 ユン・ジノ、ソン・イェジン、チョン・ユンチョル■キャスト チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・ギヨン、ベク・ソンヒョン、アン・ネサン 20歳の青年・チョウォン(チョ・スンウ)は自閉症の障害を抱えており、5歳児程度の知能しかない。 コミュニケーション能力に欠けている彼�... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 10時55分

» マラソン [いつか深夜特急に乗って]
「マラソン」★★★★ (DVD)2005年韓国  監督:チョ [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 05時56分

« プライドと偏見 | トップページ | 湯楽の里 »