« フライ,ダディー,フライ | トップページ | 湯河原の旅情 »

2006年1月15日 (日)

親切なクムジャさん

 ★★★☆

 韓国の鬼才パク・チャヌク監督の復讐三部作の最終作だという。それにしては、ラブストーリーのようなタイトルなので、内容を知らないでこの作品を観てしまった韓流ファンのオバさん達は、びっくり仰天で、途中席を立ちたくなるかもしれない。
 Scan10012 前半は過去と現在のシーンが、頻繁に入れ替るうえに、マニアックで荒唐無稽なので、何がなんだか良く判らないまま、どんどん時間が経過してゆく。中盤にさしかかって、やっとストーリーの方向が見えてくるのだが、今度は残酷さにだんだん気分が悪くなり、後半の人間賭殺シーンにいたっては、おもわず失笑してしまうだろう。
 このようにドロドロとしたしつこさと、狂気じみた残虐性とブラックジョークは、日本人にはちょいと表現出来ないかもしれない。あえてやれるのは、北野武ぐらいか・・・ただ濡場があっさりなのはイマイチ納得出来なかった。
 主演はあの清楚な美女のイ・ヨンエで、まさにピッタリのハマリ役だった。映画の中のクムジャさんも、平素は清楚で明るく優しい天使のようなのだが、犯罪を犯すときは、まるで悪魔のように冷徹で狂気じみているからだ。
 このような映画は僕の趣味には合わないが、オープニングの凝り具合といい、演出や脚本の作り方、俳優さん達の演技などは、うなるほど素晴らしいことは確かである。またその底流に、かなり強烈な愛を感じることが出来たし、後味も悪くなかったことは評価するに値するだろう。ただ同監督の『オールド・ボーイ』には及ばなかった。

 (画像は映画館のチラシより)

|

« フライ,ダディー,フライ | トップページ | 湯河原の旅情 »

コメント

トラバありがとうございました。
最近はあまり観ていませんが、
時々映画の感想を書いていますので
機会があればお立ち寄りください。

投稿: void | 2006年1月15日 (日) 15時01分

Tb有り難う御座いました。こちらからも付けさせて頂きました。強くて美しいクムジャさんに圧倒されました。テレビでチャングムを見るとヘンな感じ(^O^)。復讐のあとケーキを食べる神経があんには解りかねますわ。みんな「オールド・ボーイ」がよかったって書いていらっしゃるんですけど見てないんです。残念!

投稿: あん | 2006年1月15日 (日) 15時55分

TBありがとうございました。
確かに、映像的には、この作品の方が凝っていましたが、
私も「オールドボーイ」の方に軍配を上げたいと思います。

投稿: HIROMIC WORLD | 2006年1月15日 (日) 20時12分

TBありがとう。
タケシはどちらかというと、ギ・ドクに似ているかもしれませんね。
どちらにせよ、作風は、好みが分かれますね。

投稿: kimion20002000 | 2006年4月17日 (月) 16時25分

void さん、あんさん、 HIROMIC WORLDさん、 kimion20002000さんコメントありがとうございました。お礼が遅れてすみません。皆さん『オールド・ボーイ』のほうが良かったみたいですね。

投稿: ケント | 2006年4月17日 (月) 20時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« フライ,ダディー,フライ | トップページ | 湯河原の旅情 »